スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brighton Rock

静かにしてるべき?
この日は父の命日でもあるのですが・・・
「Made in Heaven」を聴いてたら落ち込んできたので、やっぱりめちゃくちゃロックで気分転換します。

ベスト盤に入らない曲シリーズ(そんなのあったっけ?)の第?弾。
QUEEN 3rd アルバム「Sheer Heart Attack」より 「Brighton Rock」。
この曲はフレディのファルセットと地声の使い分けで、女性と男性の掛け合いを表現している面白い一曲。
ブライアンの本領発揮という津軽三味線のようなギターの音色もまた面白い。

ブライアンはこの他にも日本のおもちゃの琴を演奏に使ったり、QUEENは日本文化にとても興味を持ち、それをうまく取り入れていたんですよね。
フレディも日本文化が大好きで、日本画や焼き物。着物や日本庭園も大好きでした。

マイケルも日本が好きだったと言われていますけど、マイケルの場合、日本人が好きだったのであって、日本文化が好きだったわけではないですよね?
その辺がフレディとは違うところなんでしょうね。

前置きが長くなりましたが、ブライアンの曲「Brighton Rock」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。