スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nevermore

フレディが亡くなった時、エイズであることを前日まで公表しなかったことに対して、イギリスでも意見が分かれたという。
「影響力のある有名人として、公表して病と闘う姿勢を見せるべきだった」
「いや、必要なかった」

影響力のある有名人としてはそうだろう。
でも・・・一個人としては絶対にいやだと思うだろうな・・・
最期の最期まで公表することを拒んでいたというフレディ。
「同情されたくない」というのがその理由。
実にフレディらしい。

エイズであることをフレディが自ら知ったのは1986年頃。
そしてQUEENとしてのラストライブもこの年。
その後は単独でミュージカルに出演し、その出演料を全てエイズ研究機関に寄付している。
これって・・・やっぱり生きたかったんだろうな・・・と思うとつらくなる・・・
今ならもう少し生きられただろうに・・・

マイケルと重ねつつ・・・いろんなことを思う今日この頃。

Nevermore
この曲はQUEENⅡに入っているとても美しく短い曲。これも絶対にベスト盤には入らないんだよね。



Nevermore

もはや、わたしの人生に生きる悦びはない
海は枯れ
雨が降ることもない
もうこれ以上泣かないで
わからないかい?
そよ風に耳を傾けて
私の耳に囁きかけておくれ
私を戻ることのできない道に、連れていかないでおくれ

かつては日の光が暖かく優しく降り注いでいた谷も
今や何もはぐくまぬ不毛の地
わからないかい?
なぜ私を置き去りにしなければならなかった?
なぜ私を欺いた?
あなたはもう二度と戻れぬ道に、私をいざなった
あなたがもうわたしを愛していないと言った、その時に
もう二度と戻れない
もう二度と‥‥‥‥

Queen 「Weave the words」より http://www5f.biglobe.ne.jp/~lerxst21/queen/index.html
スポンサーサイト

フリーエリア

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。